九十九里町 関万歳

九十九里地域13市町村 観光情報

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

LinkIconHOME |  中文  |  English

九十九里町 関万歳

皇産霊神社の祭礼です。寛政6年(1794年)、小関村と片貝村の水争いから堰を作り、水を分け合うようになったことを祝い、関万歳(せきばんざい){漫才が行われたという伝承もあり}現在の関万歳になったと伝えられています。

祭りは、昔の3村の鎮守である須原区・正一稲荷神社、屋形区・恵比寿神社、西の下区・八坂神社から、氏子が太鼓などを載せた山車を先頭に囃子を囃しながら皇産霊神社へ向かいます。

多くの出店や獅子舞・かっこ舞の奉納があるほか、福の種まきと呼ばれる神事がおこなわれます。

場 所 千葉県山武郡九十九里町片貝5159
‎連絡先 九十九里町教育委員会 0475-70-3192