横芝光町 屋形 四社神社

九十九里地域13市町村 観光情報

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

LinkIconHOME |  中文  |  English

横芝光町 屋形 四社神社

須佐之男命・天児屋根命・別雷命・菅原道真を祀った旧郷社で、本殿裏に雌雄の梛(なぎ)の老木が植栽されているところから、熊野神社との関連も考えられます。また、四社神社は平良兼の館であったと言う説があり、それが屋形という地名の由来になったとも言われています。それらの説を裏付ける証拠として、神社の周辺は粉豆遺跡が広がり、昭和60年の調査で平安時代の鍛冶遺構が発見されています。

神社境内には町指定の本殿・狛犬・御手洗などがあり、毎年1月第3日曜日に里神楽が演じられています。

場 所 千葉県山武郡横芝光町屋形921 四社神社
‎連絡先 横芝光町社会文化課 0479-84-1358